皆さんこんにちは。嶋田です。

今回は久しぶりに音響に関して触れていこうかと思います。

で意気込んで書いたのですが、なぜか投稿しようと思ったら消えてしまったので
少し簡単になってしまいます。

先日生放送の現場に音声で入ったのですが
1点問題がありました。

演者が多人数で会社にあるものだけですと圧倒的にマイクが足りない状況でした。

なので今回はマイクをレンタルで対応しようと思いましたが、
1人1人用意するとなるとレンタル費も多くなりますし、私1人だけしか
音声の担当がいないので取り回しも困難な状況になるのが容易に考えつきました。
そうなるとどうすれば取り回しも簡単で、演者の皆さんの声をしっかり拾える状況に
できるかと考えたとき
私はガンマイクとステレオマイクを使い、広範囲+ピンポイントでの収音を試みました。

この方法ですとステレオマイクで全体の音声を拾い、ガンマイクで声が小さい演者さんを収音
することで均等に音を放送にのせることが可能になりました。

メーカー様にもガンマイク等は好評でした。

今後も多人数の演者がいる現場では同じような方法で対応していきたいと思います。

では今回はこの辺りにしたいと思います。
次回もよろしくお願いします。